呼吸器外科専門医合同委員会

The Japanese Board of General Thoracic Surgery

2022年度呼吸器外科専門医の更新申請

お問い合わせについては申請者ご本人からのメールのみ受け付けいたします.電話でのお問い合わせにはお答えいたしません.
多く寄せられる質問を専門医申請よくあるお問合せに掲載していますのでご覧ください.

1.対象者

認定証の認定期間が2022年12月31日の認定証をお持ちの方
※更新対象者へはお知らせをお送りしております.

2.申請期限

2022年6月1日~6月30日(必着)
締切間際に申請が集中いたします.出来るだけ早いご申請のほどお願いいたします.

3.業績・手術症例(呼吸器外科に関するものに限る)の期間

2017年1月1日~2021年12月31日
※業績期間が変更となったことで業績が不足される方については2022年申請者に限り猶予申請が可能となります。(→猶予申請のページへ

4.申請条件
  • 更新には基礎条件と単位条件が必要です.
  • 1)基礎条件
    • 1.日本呼吸器外科学会および日本胸部外科学会の会員であること.
    • 2.呼吸器外科専門医であり,かつ外科専門医であること.
    • 3.5年間に別に定める一定の業績(論文発表)および研修業績(学会参加,学会が認めるセミナーや講習会への参加)を有すること.
    • 4.5年間に術者又は助手として100例以上の手術経験を有すること.
      更新時必要な手術経験の内容については新規申請時に必要とされる A,B群に掲げる内容のものとする.
  • 2)単位条件
    基礎条件の他に5年間に規定の単位表に従い20単位以上を有すること.

 申請に必要な業績と研修実績、手術経験については下記ページを参照してください.
 更新申請に必要な業績と研修実績ページ
 修練中に経験すべき手術ページ

5.申請方法
  • 1)専門医申請オンラインシステムにて必要事項を登録し,登録後に様式を印刷し,業績の添付書類とともにご提出ください.
  • 2)専門医申請オンラインシステムへは会員マイページ(https://jacsurg.gr.jp/members/login)よりログインしご利用ください.
  • 3)手術症例についてはNCD登録症例データの利用が可能となります.NCD登録症例を利用した場合は「申請症例確認一覧」,「サンプル抽出症例一覧」,承諾書をご提出ください.
  • 4)申請についての手引き, マニュアル,承諾書は5月中旬に会員マイページに掲載いたします.
    (会員マイページログイン→左側メニュー「共有ファイルを閲覧」→ファイル名「呼吸器外科専門医更新申請2022.zip」)
     ・更新申請の手引き(業績や書類提出方法など)
     ・専門医申請オンラインシステムマニュアル
     ・NCD登録症例データを利用した手術症例申請マニュアル
     ・承諾書
6.更新申請料

40,000円
振込口座は「申請の手引き」に記載いたします.

7.提出書類
  • 様式および添付書類など
  • 詳細は「申請の手引き」をご確認ください.
8.書類提出先

※ 配達記録が残りかつ対面配達される方法で送付してください.
  普通郵便等で送付されたものは開封せず返送いたします.

呼吸器外科専門医合同委員会・京都
 〒604-0835
 京都府京都市中京区御池通高倉西入高宮町200
 千代田生命京都御池ビル3F
 特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会内
 E-mail:senmoni@jacsurg.gr.jp


スケジュール
2022年6月30日
提出書類締切および更新申請料40,000円払込締切
2022年11月下旬(予定)
合否通知発送

掲載:2022年4月15日